なぜかすっきりフルーツ青汁を飲んだら腹痛が起ってしまいました。

早く痩せたかったから届いて直ぐにお食事と置き換えて、すっきりフルーツ青汁を飲んだところ、お腹がすぐにゴロゴロとして腹痛になってしまいます。

これが授業中とかお仕事中とかお出かけ中だとかなり困ってしまいうので何とかならないか悩み中です。

まずは、体との相性を見るために、1袋を飲んでみて腹痛になったら次回は1袋をいっぺんには飲まずに、1/4~半分だけ作って少しづつ他のものと一緒に飲んでみてくださいね。

体調や体との相性もありますが、吐き気や頭痛、冷や汗など腹痛以外の症状が現れる人もまれにいます。私も元々お腹が冷えやすくて、冷たい牛乳をコップ一杯一気に飲むだけでもお腹を壊してしまいます。

美味しくてグビグビと一気に飲むと、豊富な食物繊維でお腹が反応しやすくなることも。

お腹がもともと冷えている時に、体温よりも低い温度の飲み物を一気に飲むと、お腹が冷え過ぎてしまう事があります。

更にすっきりフルーツ青汁を一気に飲み干すのは、一度にたくさん野菜を食べたときと同じで、食物繊維で腸の運動が活発になってしまって腹痛につながるケースもあるんです。

すっきりフルーツ青汁や市販の青汁にはキャベツの約10倍の食物繊維をいっぺんに取れるだけでなく、ビタミンC、カルシウム、ビタミンEなどの栄養素も豊富に含まれています。

もし腹痛だけでなくお腹を壊してしまった際には、脱水症状をおこさぬように水分をすこしづつ何度かとるようにしてみましょう。

好転反応って何ですか?飲み続けても良い場合と中止が必要な場合について教えてください。

もし始め一袋を飲んで腹痛が起っても、少量ずつ飲めば大丈夫な場合は好転反応の可能性もあります。好転反応の場合は、長くても2週間以内には普通に1包を1杯分ゆっくり飲んでもお腹が壊れる事はなくなります。

好転反応の始めは身体が健康に向かって調整するために、倦怠感・眠気・便秘・下痢といった状態になります。

すっきりフルーツ青汁を初めていっぺんにコップ一杯飲んだときに腹痛が起きる場合、体が正常なサイクルに入るための調整に入っている状態になります。

にきびや吹き出物や痒み、辛い気持ちなど、体内の老廃物や不純物を外に出そうとする現象が起る場合もあります。

脂肪や内臓に蓄えられている体内の汚れが、ダイエットやデトックスで血液に戻って全身をめぐり始めると、、頭痛や吐き気、発熱、ユウウツなキモチになるなどが起ることがあるんです。

でも、きれいな細胞に置き換わると、爽快感や体の軽さに加えて、お肌のハリやツヤが増してくるため、少しづつでも続けてみる事が体質改善には大事になるんです。

アレルギーの可能性はあるんでしょうか?調べ方や知る方法はありますか?

好転反応かアレルギーかがわからない際には、体が慣れるまで量を少なめにしてお腹痛がおこらない量で続けてみてくださいね。

もし少し飲んでも腹痛になってしまう場合は、何らかのアレルギーの可能性もあるため使用を中止してからお医者さまにアレルギーチェックの診察をお願いしてみましょう。

その際は、すっきりフルーツ青汁の成分がわかる物を診察にご持参くださいね。

すっきりフルーツ青汁以外の成分がアレルギーの可能性もあるため、どんな物を食べたかをメモしてお医者さまにも一応お伝えしておきましょう。

もともと成分が体質に合わない場合もあるんです

青汁が体に合わなかったアレルギー症状ではなかったとしても、すっきりフルーツ青汁に含まれている乳酸菌や酵素、プラセンタやセラミドが体質に合わない可能性もあります。

2週間ほど少量で試してもやはり不調が続く場合は、体質に合わない成分がある可能性を考えて、使用を中止しましょう。

もし、牛乳やヨーグルトなどその他にトッピングしている物があれば、「食べ合わせ」の相性が体質に合わない事もあるため、必ず使い始めにお水で割って使用感を確かめてみてくださいね。

便秘がちな人が、突然食べる量を減らすと余計に便秘を引き起こして腹痛になることも

食物繊維がたくさん含まれているので便秘に良いって聞いたのに、逆に便秘がちになって腹痛がおこるというような人もいます。

こういった人は、少食か極端なダイエットの方法を取り入れている人が多いです。

人が一日に必要な食事の量、食物繊維の量は決まっています。

それ以下の食事では、すっきりフルーツ青汁だけを飲んで何食も済ませるなどのファスティングをデトックス以外のダイエット目的で行う場合、始めに便秘が更に進むことが考えられます。

もちろん便は、食べたもの以外でも腸の壁がはがれるようなイメージででるのですが、食べ物が圧倒的に少ないと便秘になってしまうのです。

ファスティングによるデトックスの場合、古い腸壁がはがれる事でコロコロとした黒い小さな便が最初に出始めて、体中の組織からも細胞から血液に栄養を取り込む作業が行われる事で、体中の毒物の排出を促します。

しばらく断食を続けると、腸内環境が改善するため、酵素と乳酸菌の力が発揮されて便秘も改善し、色もベージュに変化します。

それが、体の毒素を排出できた合図になる訳ですが、目的がファスティング&デトックスではなく、ダイエットの場合は目的が異なり便秘を改善できない可能性があるんです。

サラダや野菜スープなどからタップリの食物繊維と卵やお豆腐などのタンパク、オリーブオイルなどの良質な脂質のようにバランスよい食事を心がけてくださいね。

まとめ

すっきりフルーツ青汁が届いて、さっそく嬉しさもあって一気に青汁を飲み干したら、、、あれ?なんだかお腹がグルグル音を立てて段々と痛くなってしまいました。

腹痛の原因は何でしょうか?人によって理由は様々ですが、もともとお腹が冷えているトコロに一気に繊維豊富な冷たいすっきりフルーツ青汁を飲むと腸への刺激が強すぎる場合があります。

そうした場合は少量から少しづつお試しくださいね。

“好転反応”と言って、体質が改善される際に最初に細胞が入れ替わるとちゅうで体調が崩れる事もあります。

飲む量を控えめにしながらだいたい2週間を目安に落ち着くかどうかを様子見してみましょう。

他にも、すっきりフルーツ青汁に含まれる成分が、体質に合わない場合やアレルギーも考えられます。2週間以上良くならないときはお医者さまにご相談くださいね。

更に便秘が酷くなるケースは、急激な食事量の制限によってファスティングに近い状態になってしまっている事があります。

最初は便秘になりますが、もし毒素排出が目的な場合は次第に健康的なベージュ色の便になるまでファスティング&デトックスを試されてみても良いです。

でも、純粋にダイエット目的の場合はタップリのサラダや野菜スープを一緒にとる様にしてくださいね。