ヒートスリム 熱い
気になるところを温めることで血行促進や脂肪燃焼をサポートすることができると話題のヒートスリムですが、熱いなどの症状から皮膚に悪影響を及ぼすことはできないのでしょうか?

1日8時間貼り続けないといけないこともあり、敏感肌なおさら熱い、ヒリヒリするなどの症状がでてしまわないか心配になりますよね。

熱いのであれば火傷の心配もありますし、本当にヒートスリムは安全が保証されているのでしょうか?

特許取得済みで安全性が認められている

ヒートスリムは韓国で作られているダイエットパッチですが、韓国で人体適応実験など、いくつも厳しい審査をクリアしています。

皮膚に対して有害な影響を起こすことないか、危険な物質が入っていないかなどあらゆる面から実験が行われており、全ての審査で合格している商品なので、肌がヒリヒリする、熱いなどの刺激は起こりません。

安全性の高さから、ヒートスリムは大手のエステサロンでも使われている商品なので、これなら肌が弱くても安心して使うことができますね。

8時間も貼っていて本当に大丈夫なの?

ヒートスリムは1回につき8時間貼り続けることで、効果をもたらすことができます。

長時間貼っていても熱いとは感じず、身体がポカポカして気持ちがいいのですが、8時間も貼り続けて本当に大丈夫なのかちょっと心配にはなりますよね。

ヒートスリムの口コミを見ても、正しい使い方をしていれば、熱い、ヒリヒリするなどの肌に異変を感じることはないといった評価をしている方がほとんどでした。

まれにもっと効果が欲しいからと、8時間以上貼り続けていて、肌に痒みを感じたといった口コミもありますが、きちんと決められた時間内で貼っていれば、そのような症状が起こることはありあません。

剥がす時は痛い?

ヒートスリムで熱いやヒリヒリするなどの症状が出ないのは嬉しいのですが、このようなダイエットパッチって剥がす時に痛いものも多く、その時の刺激で肌荒れを起こしてしまう可能性もありますよね。

8時間も貼り続けることができるのであれば、粘着性が強くて剥がす時に痛いのでは?と不安に感じている人もいるでしょう。

いきなりべりっ!と剥がしてしまうとさすがに痛いですが、端からゆっくり剥がしていけば、痛みを感じることはありません。

ヒートスリムには医療用にも使われる特殊なジェルを使っているので、肌に負担をかけることなく、キレイに剥がすことができますね。

極端に熱いのが苦手なら

ヒートスリムは42度発熱することで、発汗作用や脂肪燃焼サポートなどの効果をもたらすことができるダイエットパッチです。

通常であれば42度でも身体が温まって気持ちいいと思えるほどの温度なのですが、どうしても熱いのが苦手な方だと8時間貼り続けているのは辛いと感じることも。

少し熱いのも苦手な場合はまずは8時間よりも短い時間の間で貼り、慣れることから始めていきましょう。

最初は熱いのに慣れなくても、次第に少しずつ肌が慣れていき、1週間もすれば熱いのが苦手な人でも8時間貼り続けても気にならなくなります。

ヒートスリムは熱い、ヒリヒリするなどの症状が出てないか心配な方も多いですが、正しい使い方をしていれば、問題なく使用することができるので、ダイエットにはぴったりの商品です。

ただし、一度に何枚も貼る、長時間使用し続ける、同じ部位に毎日貼るなどの間違った使い方を続けてれば、皮膚に炎症などの症状を引き起こす原因となるので注意しましょう。

どんどん夏に近づいていき、肌の露出もし始めるので、今のうちからヒートスリムで部分痩せを始めておけば、自信をもって夏を楽しむことができます。

今からダイエットを始める方はヒートスリムの力を借りてみてはいかがでしょうか?