コンブチャクレンズ 割り方
ダイエットに効果があるとはいえ、美味しくなければ続けることはできません。

最初は美味しくてもずっと同じ味ならいつかは飽きてしまいますし、割り方をアレンジできればずっと美味しく飲み続けることができますよね。

コンブチャクレンズはそのまま飲むこともできますが、割り方を工夫すればさらに美味しく続けることができます。

コンブチャクレンズのおすすめの割り方をお教えします!

コンブチャクレンズのおすすめの割り方5選

1、 炭酸水

炭酸水とコンブチャクレンズの割り方をすれば、爽快感がアップし、そのまま飲むよりもすっきりと味わうことができますね。

炭酸の効果でほとんどジュースと同じ感覚で飲むことができ、ついダイエットをしていることを忘れてしまいまそう。

無糖の炭酸水ならカロリーもなく、お腹が膨らむので、ダイエットにはぴったりの割り方ですね!

2、 お湯

冷え性の方にはお湯とコンブチャクレンズの割り方がおすすめです。

コンブチャクレンズの原液は濃い目なので、お湯との割り方をしても、美味しくいただくことができます。

寒い季節や寝る前にもいいですよね。

3、 牛乳

牛乳と割ることで、よりまろやかさがアップし、原液や水と割る飲み方が苦手な人でも牛乳ならマイルドになって全く別の飲み物のように感じることができるでしょう。

カルシウムなどの成分を摂取することもでき、味はまるでフルーツ牛乳のようになるので、コンブチャクレンズの割り方の中でも人気があります。

ただし、牛乳は飲み物の中でもカロリーが高いので、毎日はNGです。

4、 豆乳

豆乳には女性ホルモンの構造と類似している大豆イソフラボンが含まれています。

女性ホルモンバランスを安定させ、美容効果をさらに引き出すことができるので、女性にはもってこいの割り方ですよね。

ただし、加糖タイプはカロリーが高いので、無糖タイプの豆乳を選びましょう。

無糖タイプでもコンブチャクレンズ自体に甘みをしっかり感じることができるので、無糖タイプの豆乳と割ることでちょうどいい甘さになります。

5、 ヨーグルト

飲み物と割るのも飽きた…飲み物だけではなく、おやつも食べたい!

そんな方におすすめなのがコンブチャクレンズのヨーグルトがけです。

ヨーグルトには乳酸菌が豊富に含まれており、便秘解消効果ももたしてくれる美容効果も期待できます。

こちらも加糖ではなく、無糖タイプのヨーグルトにしましょう。

逆に加糖タイプのヨーグルトにコンブチャクレンズをかけてしまうと甘くなりすぎてしまいます。

割り方を覚えれば楽しくダイエットできる!

コンブチャクレンズの割り方はとても簡単なものばかりですし、手間もかからないのでこれならいつでもアレンジを楽しむことができますね。

コンブチャクレンズはそのまま飲んでも美味しいのですが、どれだけ美味しいものでも毎日同じだとどうしても飽きがきてしまいます。

そんな時にコンブチャクレンズの割り方を知っておけば、ずっと美味しく飲み続けることができ、ダイエットの成功率を上げることができますよね。

少しアレンジを加えるだけでも味わいががらりと変わるので、コンブチャクレンズで大イエットをしている、またはダイエットを始めようと思っているのであれば、ぜひこの割り方をしっかり覚えてトライしてみましょう。

コンブチャクレンズの割り方の注意点としては、割る飲み物のカロリーが高いとその分摂取カロリーが増えてしまうので、基本的にはカロリーが低いものにし、無糖タイプのものを選ぶようにしてください。

原液の味は苦手だけど、おすすめの割り方にしてみたら美味しく飲めるようになったと口コミでも多く投稿されています。

コンブチャクレンズでダイエットを成功させるためにも、今回ご紹介したおすすめの割り方をぜひ試してみてくださいね!

>>コンブチャクレンズの公式サイトはこちら