味の変化も楽しめるオカラを使った置き換えダイエットに大注目!おススメな具はコレ!!

<低カロリーで繊維も豊富なおから置き換えダイエットのおすすめレシピ!>
豆腐100gの中には、白米と同じ0.4gの食物繊維がありますが、おからに100gには11.5gも食物繊維があるため、満腹感と満足感が高い特徴があります。

 

水分をふくらむおからは、油分でも同じように膨らむため一気にカロリーが高くなることから注意が必要になります。
おからを調理する際には、油を使わないレシピをこころがけてくださいね。

 

おからの一日に食べるベストな量は50g程度が理想的です。食物繊維が多過ぎるため、主食代わりに沢山摂るとお腹を壊す原因になってしまいます。

 

置き換えダイエットにおススメレシピは、簡単なおからと豆乳のスムージーです。青汁やアサイーパウダーそしてハチミツなどを混ぜて夕飯の代わりに置き換えダイエットとして飲むだけでお腹がいっぱいになれますよ。

 

もう一つ飽きずに無理なく続けるレシピは、毎日の2合あたりのお米を炊く時に20gおからとお水50ccをプラスするおからごはんです。

 

糖質が高くなりがちな白米に玄米のような食物繊維と栄養素をプラスできて、さりげなくて食べやすいから、おからダイエット初心者にもおススメです。

 

夕食置き換えダイエットと組み合わせて、一日におから50gの目標をクリアしやすくなりますよね。

 

 

<おからは骨を丈夫にしてくれるんです。>
おからは豆乳よりもカルシウムが5倍多くて、骨を丈夫にしてくれるリジンという成分が豊富なんです。

 

置き換えダイエットをする時に気を付けたい、鉄分やカルシウムや葉酸の不足を速やかに補える方法をいくつかストックしながら、体調の変化に気をつけて足りない分を補いましょう。

 

特にエネルギー不足を感じた時は、安易に糖質に頼らずに軽めの運動をする事で低血糖を抑えて、代謝を上げながら体が脂肪燃焼するライフサイクルを作りましょう。

 

 

<おからの大豆イソフラボンで美容&保湿もバッチリなんです。>
おからに含まれる大豆イソフラボンは、美容ホルモンや女性ホルモンと呼ばれるエストロゲンと似たような効果を発揮してくれます。

 

エストロゲンは女性ホルモンの一種で卵巣ホルモンと言われる、生理が終わってから次の排卵までに多く分泌されます。肌の潤いだけでなく、女性らしい体型の維持や、自律神経を整えて穏やかにおちついた気持ちを持続させてくれます。

 

もう一つ、生理が始まる前の排卵期から多くなる女性ホルモンがプロゲステロンの黄体ホルモンです。プロゲステロンは高温期を安定させることにあります。不足してしまうと体温が上手く上がらず体調や気持ちが不安定になってしまいます。

 

プロゲステロンの分泌を助けてくれる成分のビタミンEが多い食べ物の代表は、卵、毛ガニ、アーモンド、カボチャなどになります。

 

ビタミンEは抗酸化作用が大きく、アンチエイジングや美容だけでなくあらゆるホルモンの分泌をうながす機能にも欠かせない大事な栄養素なんですね。

 

ぜひ、置き換えダイエット中にも積極的にビタミンEを含む食材は摂るようにこころがけてくださいね。

 

 

 

<便秘もスッキリ解決!おからは代謝をUPしながら筋力を落とさないでできるパーフェクトな置き換えダイエット食材>
便秘は体中の体液に老廃物が戻ってしまいリンパ液の流れも滞ってしまい、血液もうっ血してしまいます。

 

そうなると体全体の新陳代謝が悪くなって、腸の溜まった便もさらに内蔵の血管を圧迫してしまうため、さらにうっ血とムクミが出てしまいます。

 

置き換えダイエットで食べる全体量が減るとどうしても便秘になりがちですが、おからの食物繊維が便秘の解消には効果絶大なんです。

 

さらにおからに含まれるサポニンは腸で吸収したブドウ糖が脂肪と結びつくのを抑えてくれます、脂肪が溜まりづらいため置き換えダイエットに適しているんです。

 

 

<コレステロールを抑えて成人病をオールカバー>
おからに豊富に含まれるレシチンという成分は、血管に付着した脂肪を分解して体液と混ざり易くしてくれるため、脂肪の吸収を抑えてくれます。

 

血管に付着した脂肪(高脂血症)で血液がドロドロになると無理に流そうとするため、高血圧を招いてしまいます。
血糖値を下げて、糖とタンパク質が結合する“糖化”による悪玉コレステロールも高血圧の原因になります。

 

「糖化」や「高脂血症」で血管をボロボロにしないように、おからやゴボウなど低GI&サポニンが豊富な食材で置き換えダイエットをするようにしましょう。

 

さらにレシチンは脂肪を分解する“乳化”効果で血管内の脂肪だけでなく肝臓内の脂肪分も分解してくれる働きがあるから、脂肪肝や肝硬変にも効果絶大ですよ。

 

 

<どうしても間食を止めれない!ガマンしなくて良いおから>
それでも、置き換えダイエットだけだとどうしてもお腹が減ってしまいがちですよね。そこで罪悪感なく、空腹感を満足させられるおからを使ったおススメヘルシーレシピをご紹介させてください。

 

まず、油揚げ油抜きしてから袋状に中身を開きます。お好みの味付けをして油を入れずに炒ってある程度水分を飛ばしたおから煮を詰めて爪楊枝で閉じた後に、オーブントースターで焼いてみましょう。

 

外はサクサク中はシットリなやみつきレシピまちがいなし!!ですよ。乾煎りしたおからでクッキーを作る際には、置き換えダイエットの強い味方!!羅漢果顆粒をご利用くださいね。

 

 

<まとめ>
食物繊維が豊富で置き換えダイエットに最適なおからは、スムージーやクッキーなどのローカロリーレシピにもピッタリです。

 

さらに骨を丈夫にしてくれるリジン、女性ホルモンのエストロゲンを補う大豆イソフラボン、脂肪の分解&燃焼を助けて成人病を予防するサポニン&レシチンが豊富でダイエット以外の嬉しい効果も沢山!!

 

飽きやリバウンド防止のためにも、普段から何気なく摂れるお米を炊く際にプラスできるのも助かります。

 

その他にも罪悪感なく間食メニューに取り入れやすいから、他のローカロリー食材と合わせてぜひ積極的に取り入れてみましょう。

 

>>すっきりフルーツ青汁はAmazonに売ってる?【ココなら82%オフ】