味噌汁で置き換えダイエット!?その効果とやり方が知りたいあなたへ!

日本人のソウルフードである味噌汁が実はダイエットには持ってこいということを皆さんご存知でしたか?最近では洋食文化が進み、味噌汁が食卓に並ぶことも少なくなってきていますが、昔は毎日味噌汁を飲んでいたんです。

 

お味噌あ栄養価が高く、病気を防いで健康を保つ効果があるほかに、美容にいい成分も豊富に含まれている、日本のスーパーフードなんです!そんな味噌汁で置き換えダイエットを試みる方が最近増えてきています。

 

“朝ご飯もしくは夜ご飯を味噌汁に置き換える”というのが置き換えダイエットのやり方ですが、単にいつも通り作った味噌汁で置き換えるのは勿体ない。せっかく置き換えダイエットをするなら、更にダイエット効果を高められる味噌汁の飲み方をご紹介したいと思います!

 

 

<味噌汁の秘密>

 

味噌の原料である大豆には期待できるダイエット効果が4つあります。『便秘改善』『脂肪燃焼』『コレステロールの除去』『代謝促進』この4つを持つ大豆のダイエットパワー恐るべしなんです。では更に詳しくみてみましょう。

 

『便秘改善』

 

味噌には食物繊維が含まれているため、腸内環境を整えてくれる役割を持ちます。便秘を改善しないと体内に老廃物が溜まり栄養分が脂肪に吸収され、それが内臓脂肪や皮下脂肪の原因となるんです。ダイエットをするにあたって便秘の改善は必須事項ですね。

 

『脂肪燃焼』

 

大豆たんぱく質は体内でアミノ酸に分解されて、そのアミノ酸には筋肉を活性化させてくれる効果があります。更に脂肪の吸収を抑えて腸の働きをよくすることで、脂肪の分解や燃焼を促進する効果にも繋がります。

 

『コレステロールの除去』

 

大豆に含まれるサポニンという成分を摂ることで腸が正常に働くようになり、血清コレステロールの上昇を抑制してくれます。

 

『代謝促進』

 

大豆に含まれる大豆ペプチドという成分は基礎代謝をアップさせてくれる効果があります。さらに疲労回復にも良く効くため、自然と活動的になり消費カロリーも増やすことができますね!

 

 

<味噌汁置き換えダイエットのポイント>

 

置き換えダイエットは三食のうちの一食を味噌汁のみに置き換えるダイエット方法です。そこで更にダイエット効果を高めるために『飲む時間』『飲む量』『おススメの具材』を皆さんにお伝えします。

 

『飲む時間』

 

おススメするのは朝ご飯での置き換えです。そして「赤味噌」の成分が有効的です。朝は排便の機能が高い時間帯のため、味噌汁を飲むことで腸の働きを活発にし排便を促してくれます。さらに朝摂ることで一番活動する昼に向けて基礎代謝を上げておく効果もありますよ。しかし、夜ご飯を食べすぎてしまう、、、という方は夜の置き換えに変えても構いません。夜は空腹感を抑える成分が豊富な「白味噌」にするといいですよ。

 

『飲む量』

 

毎日味噌汁を飲もうと思うと、気になるのが「塩分」ですよね。塩分の摂りすぎは浮腫から高血圧を引き起こす可能性があります。そのため、塩分の一日の摂取量が男性は8.0g、女性は7.0gに抑えることを理想としています。では味噌汁はどれくらいの塩分量なのでしょうか?

 

実は味噌汁に含まれる塩分は1杯あたり1.3g?1.5g程度なんです。そのため単純計算すると、女性なら一日あたり4杯程飲んでいいことになりますが、ここで注意が必要です!毎日の食事は味噌汁だけではないため、それ以外の食事に含まれる塩分量を考えながら味噌汁を飲むようにしましょう。

 

『おススメの具材』

 

味噌汁におススメの具材はとにかくカロリーが低く、腹持ちがいいものを選ぶことです。「きのこ類」「海藻類」「豆腐」「こんにゃく」はカロリーが低いため積極的に取り入れていきましょう。気を付けたいのは『野菜類』です。

 

OKな野菜は「ネギ、大根、ほうれん草、小松菜、玉ねぎ」で、栄養価も高いためたくさん入れましょう。逆にNGな野菜は「かぼちゃ、じゃがいも、とうもろこし、さつまいも」です。全て血糖値が上がりやすい食材なので置き換えダイエットでは控えた方がいいいですね。

 

 

味噌汁が置き換えダイエットに最適だということがこれで皆さん分かりましたね!飽きやすい人でも味噌汁の具材を変えたり味噌を変えたりすれば毎日続けられるのではないでしょうか。健康を保ちながら美味しくダイエットができるので、気になった方はぜひ味噌汁置き換えダイエット始めてみませんか!?

 

>>すっきりフルーツ青汁はAmazonに売ってる?【ココなら82%オフ】