おかゆで一食置き換えダイエットができる!方法と作り方の紹介

最近話題でテレビ番組でも紹介された「おかゆで一食置き換えダイエット」

 

効果がすぐに現れ、さらに手軽に始められるということでとても人気です。

 

なんとなくおかゆ=風邪を引いた時に食べるもの、というイメージが強いですよね。

 

おかゆは水分を多く含んでいるので、一度に食べるお米の量を減らすことができます。

 

このおかゆ毎日食べることによって、簡単に、効果的にダイエットができ、さらに美肌も手に入れることができます!

 

しかし、本当におかゆで一食置き換えダイエットができるのでしょうか?

 

おかゆの一食置き換えダイエットの効果的な方法や、栄養面、腹持ちについてお話ししますね。

 

最後には、おかゆと美容の関係についても紹介します!

 

<おかゆの一食置き換えダイエットの方法>
方法はいたって簡単で、3食のうち1食をおかゆだけに置き換える方法です。

 

これだけです!とても簡単で誰にでも早くできますよね。

 

作り方は、炊飯器に白米をいれて、お米:水が1:7くらいの割合で入れるとできます。

 

お水をたくさん入れると、おかゆができるというわけですね。

 

簡単ですが、おかゆで一食置き換えると炭水化物しかとれないので、栄養面が気になります。

 

そういう方には、おかゆで一食置き換えダイエットは厳しいですよね。

 

それにいくらダイエットに成功しても不健康になってしまえば元も子もありません。

 

また、さらにおかゆは意外と腹持ちが良くありません。

 

炭水化物なのでお腹いっぱいになるイメージがありますが、食後2時間後くらいになると、空腹を感じるようになります。

 

なので、慣れるまではおかゆで一食まるまる置き換えるのは少し厳しいです。

 

なんとなく、おかゆで一食置き換えダイエットは続けるのが難しそうと思ってしまったかもしれませんが、大丈夫です!

 

おかゆを使った他の方法を教えます。

 

<おかゆで栄養はとれる?おかゆの違う使い方>
おかゆで一食置き換えダイエットをした時、取れる栄養素は、炭水化物だけです。

 

もちろん、梅干し等で味付けをすることにより、他の栄養も入っているかもしれませんが、やはり多くの種類までは含まれていません。

 

やはり、おかゆだけでは、栄養は豊富ではないので、バランスよく栄養を取りたいという方には合っていません。

 

なので、すぐに痩せたいという人には、おかゆで一食置き換えダイエットは効果的で楽で良いのですが、長期的に、健康的に痩せたいという人には、おかゆで一食置き換えダイエットは合っていませんよね。

 

そういう人には、毎食の主食をおかゆに置き換えるダイエット方法がおすすめです。

 

つまり「おかゆ+おかず」ということですね。

 

これでしたら、おかずで栄養を蓄えられるので、健康的ですよね。

 

さらに、おかずをきちんと食べることで腹持ちが良いので、続けやすいです。

 

ただし、おかずが油っこかったり、カロリーが高いと、ダイエットの効果が薄くなってしまうので、そこは気をつけてくださいね。

 

<お粥で美肌!?>
おかゆはとても胃に優しく負担をかけません。

 

これが、お肌を美肌に導く大きな理由です。

 

また、胃腸をあたためることにより、血行が良くなり代謝もあがります。

 

代謝を上げることで実がデトックス効果を望めるんです。

 

デトックスで、体の老廃物を出すことにより、肌に良い影響を与えるんですね。

 

他にも、おかゆには水分がたくさん含まれているので、体の内側から、しっかり水分を蓄えることも、美肌に繋がります。

 

<まとめ>
・簡単にすぐに痩せたい人には、おかゆで一食置き換えダイエットがおすすめ。

 

・栄養面が気になる人は、主食をおかゆに変えるだけだけでも大丈夫。

 

・ダイエットだけでなく、美肌への効果も期待できる。

 

以上、おかゆの一食置き換えダイエットの紹介でした。

 

おかゆを作るのは簡単ですし、お金もかからないので、とても始めやすいダイエットですよね。

 

まずは、毎食の主食をおかゆに変えることから始めればそんなに負担にもなりません。

 

自分にあった方法で、おかゆをダイエットに有効活用しちゃいましょう!

 

>>すっきりフルーツ青汁はAmazonに売ってる?【ココなら82%オフ】