簡単に、はやく痩せられるという「一食置き換えダイエット」

一食をカロリーを低いものに置き換えるのでとても楽なのですが、そんなに本当に簡単に痩せられるのでしょうか?

カロリーの低いものは腹持ちの悪いものです。

いくら一食置き換えたとしても、後でお腹が空いてイライラしたり、結局お菓子を食べてしまったりしては、効果もありませんし、ストレスになります。

しかし、一方で一食置き換えダイエットに成功したという人もたくさんいます。

成功するコツとは一体どういうものなのでしょうか。

今から一食置き換えダイエットを成功させるコツを紹介します!

コツ1:一食置き換えダイエットをするタイミング

一食置き換えダイエットは、朝食・昼食・夕食のどこか一食を置き換えるものです。

1.夕食
やはりカロリーをたくさん摂取する夕食を置き換えることが一番はやく体重減量につながります。

しかし、ドリンクやスムージーのようなものでは、腹持ちがあまり良くないので、スープやリゾット系のもので置き換えることがダイエット成功のコツです。

2.朝食
朝食でしたら、スムージーのようなドリンクタイプのもので簡単に一食置き換えダイエットができます。

また、成功させるコツは、ヨーグルトやシリアルと一緒に食べることもです。

腹持ちも長く続きますし、無糖ヨーグルトやシリアルはカロリーが低いので、安心ですね。

朝食は、1日体や頭を動かすために必要なエネルギーを蓄えないといけないので、バランスよく栄養が配合されたダイエット商品を活用すると、健康的に痩せることができます。

しかし、効果は夕食を置き換えるより少ないです。

できれば、毎日同じ時間に一食置き換えダイエットをすることが良いのですが、友達と外食などの予定があったり、そう、うまくはいきませんよね。

「今日は夜に外食行くから、朝と昼カロリーを抑えよう」などと柔軟に変えていくとストレスもなく長く続けられます。

ダイエット成功のコツはやはり自分にとって負担にならないことが大きいので、無理は禁物ですよ。

コツ2:なにで一食を置き換えるかがポイント

色々なダイエット商品や一食置き換えダイエットの方法がありますよね。

成功させるコツは、一番自分にあっているもの見つけることです。

例えば、普段からしっかり食事をしている人が突然スムージーのようなドリンクで一食を置き換えるのは厳しいですよね。

そういう人は、リゾットタイプのダイエット商品や、おかゆで置き換えたり、またはコンビニで低カロリーのものを買うという方法もあります。

自分にあったものを継続させることは成功のコツです。

また、ダイエット商品を買ったとしても、それで毎日一食置き換える必要はなく、日によっては、自分で低カロリーのものを作ったり、夕食の炭水化物を抜くなど、その日の体調や気分で変えていくことも大切です。

自分がダイエットをしているという強い意識はストレスになりリバウンドに繋がるので、常に自分の体と向き合っていくことも成功のコツですね。

失敗している人がやっていること

一食置き換えダイエットを失敗している人に共通することは、空腹に我慢できず、お菓子をたくさん食べてしまうことです。

また、「今日の朝一食置き換えダイエットをしたから、夜はちょっとぐらい食べてもいいよね」という安心感も危険です。

一食置き換えダイエットだけに頼ると、失敗しやすいんですね。

逆に一食置き換えダイエットで成功している人はどういう人でしょうか?

それは、一食置き換えること以外にも常に健康を意識している人です。

一食置き換えダイエット以外にも、他の食事は野菜中心にしたり、ストレッチを始めてみたり、階段を意識して使うようにするなど工夫をしています。

また、単純なことですが、毎日体重計にのって体重をチェックすることも成功させる一つのコツです。

まとめ:一食置き換えダイエット成功のコツ

・無理をしないこと。
 自分に合っていない方法で無理をしても長く続きませんし、リバウンドにつながります。
 突然、一食を置き換えるのではなく、少しづつ量を減らしていくなど、工夫をする必要があります。
・一食置き換えダイエットだけに頼らないこと。
 一食置き換えダイエット=「痩せる」という考えだけでなく、より「健康」を意識することも成功のコツです。
 普段体を動かしていない人は階段を使うようにしたり、車ではなく歩くようにするなど、小さなことから始められます。
 一食を置き換えるだけでなく、健康を意識した行動をすることにより、ダイエット成功に導けます。

「一食置き換えダイエットの効果がでないなあ」という人は一度自分の食事や生活を見直してみましょう!