鳴門金時や紅あずまみたいに甘くて美味しいサツマイモの置き換えダイエット!魅力的であこがれます。

<さつまいもは置き換えダイエットに理想的な低GIの食材なんです>
低GIとは食後血糖値が上がりづらい食材のこと。

 

そうした食材を中心にした置き換えダイエットをするとブドウ糖の吸収がユックリな分、摂取したカロリーが脂肪にならずにエネルギーとして使われやすいんです。

 

さつまいものGI値は55で、お米は81、パンだとなんと!!91にもなってしまいます。

 

単純にカロリーだけを見ても同じ量だとお米より低いため、ごはんやパンの代わりにさつまいもで置き換えダイエットするのは、理に叶っているんですね。

 

 

<さつまいもの置き換えダイエットは便秘予防にもなってくれます。>
実は、よく言われている食物繊維の他にも、ヤラピンという成分が豊富に含まれていて、腸の動きを助けてくれるから便秘の解消にもピッタリなんです。

 

しかもさつまいもは冷やして食べる習慣がすくないため、体を冷やし過ぎる心配もありません。

 

食べ物には、ナトリウム&カリウムのバランスで体を冷やす「陰」と体を温める「陽」があって、体が一番元気にいられる状態は両方のバランスがとれた中庸の状態です。

 

なのでローカロリーで代謝が落ちやすい「陰」のダイエットの間は「弱陽性」な体をあたためる食材がベストになります。

 

陰性の食べ物も長く煮込めば陽性になりますし、陽性の食べ物も生に近いほど陰性に近づきます。体の芯が冷えないコツを掴んで、代謝を落とさない置き換えダイエットをこころがけてみてくださいね。

 

 

<さつまいもで置き換えダイエットをする時の量や調理法に目安はありますか?>
置き換えダイエットでさつまいも食べる時の丁度良い量は100g?150gになります。

 

火を通す時は、石焼&オーブン焼きか煮る蒸かす方法が良いですよ。揚げたり、油で炒めると一気にハイカロリーになってしまうため、注意しましょう。

 

プラス空腹感に負けて、まるごと1本をペロリ!!とたべてしまわないようにぜひ計った量だけ調理するように工夫してみてください。

 

味付けのバターやマヨネーズにも注意が必要になってしまいます。豆乳マヨネーズも油分が意外と多いため、なるべくお塩や調味料無しで食べるようにしてみましょう。

 

 

<さつまいもがもつ美容効果のポテンシャルの高さは想像以上!>
さつまいもが持つ実力はどんな物があるでしょうか?まずは、美肌と美白効果があって、免疫もUP!!しかも加熱しても残るビタミンCがタップリな事です。

 

ごまと同じく、老化を防いでくれるビタミンE、むくみを解消するカリウム、そして活習慣病を防いでくれるクロロゲン酸も豊富です。

 

クロロゲン酸は脂肪燃焼を助け、善玉コレステロールを助け、血糖値の上昇を抑えてくれる良いとこ尽くしな成分なんです。
コーヒーポリフェノールの名前に相応しく、コーヒーに多く含まれます。

 

甘みタップリなさつまいもの置き換えダイエットのお供にブラックコーヒーはいかがでしょうか?

 

 

<おいしいさつまいもの見分け方は?沢山買っても保存は利くんでしょうか?>
おいしいさつまいもは皮の色にムラが無くて鮮やか!ツヤがあり表皮に傷や斑点がなく見た目もふっくらとした物がおススメです。

 

また、ひげが堅いものや、表皮が一部変色してしまっている場合は、古いくて味も苦めなためなるべく避けましょう。甘みが高いさつまいもは切り口にアメ色や黒いみつの跡があるため、選ぶ時にチェックしてみてくださいね。

 

旬の時期に沢山お得にGetできたら、きれいに洗った後に新聞紙に包んで置くと半月ほど保存が利きますよ。スープやサラダなどに合わせて、置き換えダイエット以外のメニューにもぜひ取り入れてみてくださいね。

 

 

<美味しい鳴門金時と紅あずまやその他のさつまいもの食べごろはいつ?>
さつまいもを一番美味しく食べれる時期はずばり“冬!!”でも、品種によって美味しく食べれる期間が微妙にちがうみたいです。

 

超有名な安納いもは10月〜1月、鳴門金時は10月〜2月、紅あずまは12月〜2月と、おもったよりもカナリ短めなんですね。

 

置き換えダイエットは、1食材だけにこだわりすぎず体に必要な栄養素がタップリ含まれる“旬”の時期の物を上手に選びながら取り入れると高い効果を期待できます。

 

沢山収穫できる時期でもあるため、価格もリーズナブルでみずみずしく調理しやすい事から、ダイエットの頼れるパートナーになってくれますよ。

 

 

<まとめ>
食後の血糖値が上がりづらいごはんやパンよりも低GIなさつまいもは置き換えダイエットにピッタリな食材です。食物繊維もタップリで便秘になりがちなダイエットにもとてもお役立ちなんです。

 

1食置き換えダイエットには100g〜150gを目安に食べるようにしましょう。

 

体を冷やしづらい食材でありながら、熱で壊れないビタミンCも豊富で、クロロゲン酸という成分が脂肪の燃焼まで助けてくれるんです。

 

美味しいさつまいもの見分け方は、見た目がふっくらしていて、皮にツヤがあるります。沢山買えた時は新聞紙に包んで保存すると長持ちしますよ。10月〜2月の旬の価格がリーズナブルな時期に美味しく楽しくTryしてみましょう。

 

>>すっきりフルーツ青汁はAmazonに売ってる?【ココなら82%オフ】