青汁=苦いという固定観念を覆した、フルーツの風味が効いて飲みやすいすっきりフルーツ青汁。

美味しいと高評価の一方、実際に買ってみて飲んでみると、「味が薄い」、「自分の好きな味じゃない」などという声もたくさんあります。

もしかしたら、作り方が間違っているかもしれません。

また、さらに、毎日飲むものだから、さすがにずっとお水に混ぜてすっきりフルーツ青汁を飲んでいると飽きて、いつの間にか忘れているなんていうことも….

しかし、ダイエットや美容のためとなると、途中でやめては意味がないですし、せっかく買ったものを全部使わないのはもったいないですよね。

そういう方のために今回は正しいお水の量と、すっきりフルーツ青汁が飲める作り方をご紹介します!

間違ってない?お水の量

実際に飲んでみたらすっきりフルーツ青汁の味が薄くて全然飲めないという人。

作り方を見直してみる必要があるかもしれません。

私もよく、粉末をお水に入れて溶かす時、結構お水を入れて、薄いなあと思うことたくさんあります。

すっきりフルーツ青汁1包に対してのお水の量は100mlです。

これは、すっきりフルーツ青汁を買った時についてくる説明書に書いてあります。

ですので、100mlいれてしっかりスプーンか何かで粉末が溶けるようにかき混ぜてから飲んでください。

お水の量が正しければ、味もしっかりついているので飲みやすいです。

味が薄いなぁと思っていた人は一度、今までのすっきりフルーツ青汁の作り方があっていたかどうか確認してみてくださいね。

すっきりフルーツ青汁の作り方1:牛乳、豆乳にまぜよう

毎日飲み続けていると、さすがに味に飽きてしまうことありますよね。

水で溶かす以外のすっきりフルーツ青汁の作り方を紹介しますね。

まずは、牛乳で溶かして飲む方法です。

牛乳ですっきりフルーツ青汁を溶かして飲むと、味がより濃厚になり美味しくなります。

だいたいコップの3分の1くらいの牛乳を入れるのがちょうどいいです。

また、牛乳以外にも豆乳でも美味しくなります。

牛乳または豆乳+すっきりフルーツ青汁の作り方はFABIUSの公式サイトでも紹介されている方法なので、安心して飲んでくださいね。

冬の寒い季節には温めて飲むと美味しいですよ。

すっきりフルーツ青汁の作り方2:ヨーグルトにまぜよう

ヨーグルトを毎日食べる人たくさんいますよね。

ヨーグルトとすっきりフルーツ青汁の相性は抜群です。

とても、味が合うので、普段ヨーグルトを食べる人はすっきりフルーツ青汁を1包いれてみてくださいね。

また、飲むヨーグルトにすっきりフルーツ青汁を入れて飲むという飲み方もできますので、ぜひ試してみてください!

すっきりフルーツ青汁の作り方3:料理にも使える!?

なんとすっきりフルーツ青汁は料理に使うこともできます。

カレーのような味の濃い食べ物にいれることによって、味がより濃厚になります。

すっきりフルーツ青汁の味がカレーの味を邪魔しちゃうんじゃないかなと思われる方も多いと思いますが、よくカレーの隠し味にリンゴのような隠し味を入れると良いって言いますよね。

すっきりフルーツ青汁の味はフルーツ風味なので、カレーにいれても味にまったく影響はありません。

まとめ:すっきりフルーツ青汁は万能!

・すっきりフルーツ青汁の水の分量は100ml
この作り方を間違えてしまうと、本来の美味しさが生かされないので、お水の分量は間違えないでくださいね。
・すっきりフルーツ青汁は、お水で溶かすだけでなく、牛乳、豆乳、ヨーグルトと混ぜて飲むと、より美味しく、新しい味が楽しめます。

すっきりフルーツ青汁は本当に万能ですね。

さすがに、同じ味に飽きてきたなあ~という人は、ぜひ自分オリジナルの作り方を考えて、毎日を楽しみましょう!

また、クックパッドには青汁の粉末を使った様々なお菓子や料理の作り方が載っているので、ぜひ参考にして、美味しく、健康に、長くダイエットを続けましょう!